AdobeCC2014対応!ぜひご利用下さい

弊社の印刷物はすべて大豆インキを使用しています

営業日カレンダー(赤字が定休日)

Calendar Loading
Calendar Loading

ダンボールディスプレイの魅力とは

什器には、フロアディスプレイやカウンターディスプレイなど、様々な種類があります。魅力的な売り場に見せるためには、什器をディスプレイすることが重要です。スーパーなどで見かける什器には、ダンボールを使ったディスプレイもあります。こちらではダンボールディスプレイについて説明していきます。

ダンボールディスプレイとは

その名の通りダンボールを使用してディスプレイすることです。パネルを組み合わせて製作し、手軽なディスプレイとして使うことが可能です。ダンボールは表面が茶色いものですが、ダンボールディスプレイにはカラフルな紙を使うことで、売り場の雰囲気を作っていきます。

ダンボールディスプレイは主に、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・家電量販店・セミナーのブースなどで用いられております。また、ダンボールはリサイクル可能なので、企業や店舗で好感度を上げることにも期待できます。店舗やイベントなど幅広く活躍するのが、ダンボールディスプレイの特徴です。

売り場を盛り上げてくれる

ダンボールディスプレイは販売促進のツールとなります。ダンボールディスプレイに直接印刷することで、訴求力に優れた商品アピールを行えるのが魅力の1つです。

また、ポップやパネルなどと一緒に使うことで、オリジナリティーを高められます。クリスマスやバレンタインなどのシーズンにも店舗の雰囲気作りとして、盛り上がるディスプレイにすることも可能です。イベントの時には人が集まりやすく、ダンボールディスプレイを設置することで集客効果にも期待できます。表現の自由度が高く、アイデア次第で商品をより魅力的に演出することができます。

店舗の売り場に設置するだけでも演出できるのは、魅力的なポイントではないでしょうか。

コンパクトで軽量だから扱いやすい

組み立てられるダンボールディスプレイは、誰でも簡単に扱えます。特に、ネジや接着剤などを必要としないため、1人で製作することが可能です。ダンボールは他の素材に比べると軽いため、持ち運びも楽にできてスムーズに設置できます。また、コンパクトで軽量なため、運搬コストがかからないのはメリットになります。

什器に関することやデザイン制作データ加工なら弊社にご相談ください。ダンボール什器などをサンプルでご提供しており、お客様に合わせた什器製作を行っております。また、什器製作だけでなく最短納期を心がけた印刷も弊社の強みです。

パッケージ印刷・シール印刷・ポップ作成・データ加工・パッケージの箔押し加工など多岐にわたって営業しております。等身大パネルの依頼もお待ちしておりますので、ぜひ弊社をご利用ください。