AdobeCC2014対応!ぜひご利用下さい

弊社の印刷物はすべて大豆インキを使用しています

営業日カレンダー(赤字が定休日)

Calendar Loading
Calendar Loading

印刷方法の基礎知識

印刷方法についての知識があると、印刷物の依頼をする時に仕上がりをイメージしやすくなります。こちらでは、現在主流となっている2種類の印刷方法についてご紹介いたします。

2種類の印刷方法

オフセット印刷

商業用の印刷物など、幅広く使用される最も一般的な印刷方法です。平版印刷の一種で、印刷デザインをブランケットと呼ばれるゴム版に転写し、このブランケットを介して印刷用紙などに印刷します。版が直接紙に触れないため鮮明な印刷が可能で、また大量印刷にも適しています。

オンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、必要な時に必要な分だけ印刷する印刷方法です。依頼に応じて少数印刷・当日発送に対応が可能です。そのため、急に必要になることの多い訂正用の印刷シールやステッカーも、即日の超特急発送に対応が可能です。

2つの印刷方法の違いとは?

オフセット印刷とオンデ マンド印刷の大きな違いは、版を用いるかどうかです。オフセット印刷は版を使用するため、高精細印刷(FMスクリーン)やOPニス(光沢)やマットニスに も対応できます。オンデマンド印刷は版が不要で、デザインデータをそのまま印刷します。そのため、予備紙も不要で低コストによる、少部数印刷が可能です。

シール印刷を依頼する時の注意点

シール印刷の仕上げには、トンボに従って裁断を行います。トンボとは、裁断位置を指示する目印のようなものです。裁断を正確に行うために、デザインにはトンボの作成は必須となっております。デザインの仕上がりサイズより3mm外まで塗り足しを行うことで、仕上がりに余白が出るのを防ぐことができます。

シール印刷の依頼をお考えなら、最短納期で対応が可能な弊社にご相談ください。最短発送のご要望があれば、ご依頼当日発送も可能です。印刷用紙は、用途やご要望によってお選びいただけます。ユポという合成紙は水に強く破れにくいため、印刷シールや屋外に貼るポスターなどにおすすめです。急ぎのご依頼や当日発送など、まずはお気軽にご相談ください。