AdobeCC2014対応!ぜひご利用下さい

弊社の印刷物はすべて大豆インキを使用しています

営業日カレンダー(赤字が定休日)

Calendar Loading
Calendar Loading

パッケージの種類と特徴

パッケージには様々な種類が存在しています。マット紙コート紙など、素材の違いも大切ですが、パッケージの形状の違いを押さえておくことは、パッケージ印刷に取りかかる上で欠かせません。パッケージの形状によって特徴は異なるので、目的や用途に合わせてパッケージを選択しましょう。

キャラメル箱

サック箱とも呼ばれ、箱の上下に差し込み式のフタが付いています。最もベーシックな形状で、あらゆる用途に対応することができます。キャラメルを入れるパッケージにこの形状の箱が利用されたことから、キャラメル箱と呼ばれるようになりました。

N式箱

組み立て式の簡易箱です。フタと箱の本体が一体になっており、糊が不要な点が大きな特徴です。ピザなどのテイクアウト商品を入れる箱として、よく利用されています。また、開封性と梱包性を両立しているため、ギフト用としても用いられます。貼り付けの手間がない分、比較的コストがかからないのもメリットです。

ピローケース

ピロータイプや枕型などと呼ばれることもあります。名前の通り、枕のような形状の箱です。上下についたフタの折筋が曲線を描いているため、組み立てることで箱の表面が湾曲します。ユニークな見た目なので、パッケージにインパクトを持たせたい場面でよく活用されています。

キャリー箱

手提げの機能を持ち合わせた箱です。持ち手が付くことで持ち運びしやすく、箱の天地が一目で分かります。箱と持ち手が一体化しているため、箱の中で物が動きにくいのも特徴です。持ち運びの際に、箱の中で動くことが望ましくないケーキなどのお菓子類を入れるのに適しています。

ワンタッチ箱

ワンタッチ箱は、箱を起こすことで箱の底が自動的に組み上がるタイプの箱です。作業効率や大量生産に適した形状なので、作業の効率化を図りたい場合におすすめです。底面の2箇所を糊付けしているため、箱の底が抜けにくく、重量のある物を入れる箱として活躍します。

このように強度や量産性、コストなど、得意としている要素はパッケージごとに異なっています。パッケージ印刷をご希望の方は弊社をご利用ください。パッケージ印刷の用紙は板紙合紙・貼合がございます。板紙はコートボールコートカード、合紙・貼合は、美粧段ボールやE段ボールなどをご用意しておりますので、用途やお好みに合わせてお選びいただけます。